コンニチワはくろすけです。

いつもありがとう御座います。


最近小春日和が続き日中は本当に気持ち良いですね、

絶好のゴルフ日和が続いています。

諸事情で去年、今年はゴルフプレーは自粛していますが、

来春、ティーグランドに早く立ちたいです。

yjimage04ug0jt2

さーて、本日も張り切ってレビュー開始です。

それでは参ります。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【特定商取引法表記】
販売者氏名:坂本健太
問い合わせ先連絡先:info(こちらにアットマーク)osb-system.com
商品代金 :0円(無料メルマガ配信)
月額利用料:21000円
引渡し時期:メールアドレス登録後即時
確認事項:『OSB』に無料登録して頂くと坂本健太が発行している
メールマガジンに登録されます。


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31


今回の仕掛け人は坂本健太さんです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32
なかなかの好青年でカッコイイです。
動画や画像は、女性でも男性でも、美男、美女の方が効果的ですねぇ。^^
今回は何とか期待したいのですがどうでしょうか?


ビジネスモデルは「ブックメーカーアービトラージ」で
初心者の方で御存知の方おられるのでしょうか?
ひとことで言うとギャンブルのひとつで、
所詮ギャンブルですので、これで稼げると思わない方がいいです。


まぁギャンブルなので、資金がたっぷりある方であれば
お遊び程度に楽しんで賭けるというのはアリかと思います。
ギャンブルは相当マインドが強い人でもやられることはあるので
私は基本的にはお金持ちの道楽だと思っています。


(株)・FX・バイナリーオプション・競馬等も同じです。
昨日・今日で稼げるものではない事を、
強く認識して下さい。

ブックメーカーアービトラージとは、

オンラインでギャンブルを運営している会社のことで
約2000社あるとも言われています。
日本ではそういったものを民間が運営することが法律によって
禁止されており存在しませんが、イギリスでは最もメジャーな
ギャンブルとなっており大統領選挙なども賭けの対象として
なるので驚きです。


その中でも、ブックメーカーアービトラージとは
スポーツのギャンブルを対象としており
スポーツブックアービトラージとも呼ばれます。


「アービトラージ」には裁定取引という意味があります。
ブックメーカーアービトラージとは
複数のブックメーカーのオッズ差を利用して利益を出す手法
となっております。


例えばサッカーの試合でフランス代表対スペイン代表の
試合があったとします。


Aのブックメーカーではフランス代表 1,5倍
スペイン代表 2,5倍というオッズ提示があり、
Bのブックメーカーではフランス代表 2,5倍
スペイン代表  1,5倍というオッズ提示があったとしたら、


Aのブックメーカーではスペインが勝つほうに1万円、
Bのブックメーカーではフランスが勝つほうに1万円賭けると、
賭け額の合計は2万円ですが、
どちらが勝った場合も 2,5倍の配当があるので、
10,000×2,5=25,000円となり
5千円の儲けが出るわけです。


さらに、どちらが勝っても利益が出るような組み合わせを
見つけて知らせてくれる有料サイトをアラートサイトと言います。
基本的にはこのようなアラートサイトを利用して、素早く試合を探し、
ベットする手法がブックメーカーアービトラージ手法になります。

ブックメーカーアービトラージの欠点

「理論上の勝率は100%」と呼ばれるこの手法が
そこまで普及していない理由は以下です。


1.資金管理が難しい。
資金を移動するのに手数料を取られる。
資金移動の時間も1日かかったりするブックメーカーもあるので、
資金管理が大変で素早くベットするためには、
予めいくつかのブックメーカーに入金しておく必要もあります。


2.損害を被ることもある。
スピード勝負になりますので両建てするときに、
オッズが変わってしまったりして素早くベット出来なければ
損害を被ることもあります。


3.マックスベット制限
多くのブックメーカーが勝ち続けるとベットできる最高金額を
制限します。ベット金額に対する利益率は1~3%程度ですので、
マックスベット制限により一度のベットで大きく稼げないことに
なります。


4.最大の欠点。
これは、ブックメーカーアービトラージの実践ブログなどを見ていて
多くの実践者が言っています。
*ベットした注文をブックメーカー側が取り消すことができる
ということがあり得るようです!
これを体験したり知ってブックメーカーアービトラージから
手を引く方が多いようですね。


今回坂本健太氏の無料オファーは、
このブックメーカーに賭ける為に、
予想屋を紹介する仕組みをつくった様です。


月額2万1千円を支払って、予想の情報をもらう
システムを仲介するわけです。
競馬でも予想屋というのがあります。


投資でも会員制の予想屋があって、
月額10万円とかで料金は様々のようですが、
それと同じ感じでブックメーカーの予想を、
販売するのですがこれがOSBなんです。


OSBというのは、
L.HarvestJapanという会社が発行している、
ブックメーカー予想の配信情報サービスです。
アンドロイドスマホ向けのアプリ・サービスも
あります。


ブックメーカーは英国なのですが、
日本語対応にはなっていません。
この会社は日本にあるので
登録方法などたくさんの手続きがあるので、
日本人には助かります。


しかし!
このオファーが開始されてまもなく、
提携が壊れてしまった様です。
リンクも外れていて登録することが
できなくなっています。


せっかく日本語サイトがあるので良いかと思いきや、
これでは、英語を自分で読み理解しないといけないので、
私のように英語が得意でない方にはむずかしいですね。


初心者さんに限らず、英語で太刀打ちできないのであれば
そもそも参加するのは無理だと言わざるを得ません。
トラブった時に言葉がむずかしいとクレームさえ言えませんからね。


英語ができる方でも、ギャンブルは基本私はお勧めしませんので
今回のアービトラージへの参加も見合わせるべきとさせていただきます。


本日はここまで、

最後までお付き合い頂きありがとう御座いました。


追伸、

あなたの物と心を豊かに出来る無料メルマガです。

是非、御登録頂きお試し下さい。

アフィリエイトや無料オファー調査依頼はいつでもお受けします。

何でもお気軽に御連絡下さいませ。^^

ご質問・お問い合わせはこちらからでも可能です。


それでは御機嫌よう!