コンニチワ、くろすけです。

いつもありがとう御座います。





私はあの競馬情報会社詐欺被害にあってからは、競馬ネットビジネスは細々と実践するも相変わらずの成績で芳しくありません。


やってもやってもトータルはマイナスなので普通の人だったらやめると思うのですが、私は競馬ネットビジネスを何とか構築すべく簡単には諦めません。


私の場合限りなく単身赴任生活費範囲で止めていたので競馬でのマイナスは後に残りません。残っているのはキャッシュローンカードあのいまわしい詐欺被害25万借金だけです。


幸いこのカードはネット銀行カードなので自宅に請求書は届かない為嫁さんにはバレずに済みます。


しかしながら最低月間1万円は返済しないといけないので、私は何とか生活費を切り詰めながら払っていました。


一方、本業の支店長としての成績は、1年目は前年売上を大きくオーバーしたのは良かったのですが、粗利率が悪化し利益は前年並みにおさまり可も無く不可も無くでした。


所が2年目業績は、環境にも恵まれたと思いますが、昨年度より更に大きく売上を伸ばすことが出来、利益額も大きく増額しました。そして最終的には特別決算賞与を頂けるほどの業績を上ることが出来て正に「捨てる神あれば拾う神あり」の年度です。





競馬詐欺被害に遭いましたが、決算特別賞与が頂いたので、キャッシュローン借金は決算賞与を少し調整し全て返すことが出来本当にラッキーな年度なるのでした。

しかし良い事はいつまでも続きません。






このフレーズ四国支店のお話でも出てきましたがまさにその通りなのです。兵庫中国支店に転勤3年目に入る直前に上司より連絡があり本社に赴きました。私はてっきり昇格の話と思っていたのですが実際は真逆です。


上司より「君は再来年度から社内規定により役職定年になります」と、自分の耳を疑いました。まさしくハァ?「こんなに業績を上げたのに!」ですね。





これにはさすがに打たれ強い私でもカウンターパンチを食らった様な衝撃でした。そして役職定年=年収大幅減のことが真っ先に頭に浮かぶのでした。


しかしながら社内規定での決定なので、私はそれ以上、四の五の言っても栓が無いのでその決定に渋々従うのでした。


しかも役職定年まで後丸々1年間あるので、何かの手当をすれば減収分くらい取り戻せると考え出しました。「競馬ネットビジネス」構築して大きく稼ぐことを考えずに、月間10万程度稼ごうと目標を立てました。

その矢先私は大変な事件巻き込まれます。



それは7月のとある午前中、私の携帯に見知らぬ電話番後から電話が掛かってきたのです。「一体誰?以前の競馬情報会社からか?」恐る恐る電話に出ると、「Kさんのお電話で間違いないですか?」と聞き覚えの無い男性の声。





私は「何故この電話番号と私の事を知っているのか?」と相手に問うと、「以前弊社サイトに登録されたでしょうなので知っているのです」「しかし私はその会社を辞めて今はフリーなんです」と。


よく考えてみると私は競馬情報取るために多数のサイトに登録したのを思いだしました。見知らぬ不動産会社からもよく電話があるのでそれと同じだと判断し、その男性との会話を続けました。


「御用は何ですか」と問うと男性は「私の代わりにサポートいう競馬情報会社に連絡して頂き情報を購入して欲しいのです」と変なお願いをしてきました。


私は、「もう競馬はやめたのでお断りします」と言って電話を切ろうとしたら、男性は「お金は一切いりませんKさんの負担は無いのです」「価格は60万で払い戻し予定金額は300万です」「その300万から私が負担した60万を差し引いた240万をKさんと折半したいのです」


私は、「あなたが買えばあなた独り占めできますよ」の問いに男性は、「私は先月自分で情報を購入し稼がせてもらいました」


「実はその会社は同じ人に続けて情報は売らないのです」「今度私がその会社から情報を買えるのは半年先になるのです」と。


私はその男性の話を聞いて今回話の内容が本当だったらラッキーな話だし、嘘であっても私には負担が無いので断る理由が無いとしてその男性の依頼を請ける事にしたのです。

それが今後致命的な打撃を受けます。



詳しくここでお話するのもおぞましい内容なのでこれも機会があればお話しさせて頂きます。 「最終詐欺被害金額は1210万円」もうびっくりです、少し前の詐欺被害金額の約50倍です。


今回事件は約1ヶ月間におよび被害に遭い金額が大きくなったのですが、この詐欺会社は全国で同じ事をしており社会問題なっていたのです。私は警察に被害届を出し受理してもらいましが、当の犯人は捕まらず結局は泣き寝入りです。


そんな事より私は1210万を何とかせねばなりません。応急処置として、今まで折角手に入れた1ルームマンション3戸を売却、私個人貯蓄解約、会社持株会解約、それでも借金は850万残ります。


これを今後どうやって返済していこうかと途方に暮れたのは言うまでもありません。





更にはその事を知った嫁さんや息子の心の傷を癒せねばなりません。嫁さんは当然の事ながら当時離婚を考えたと言っていましたし、息子からも非難ごうごうです。


私としては家族だけには金銭的迷惑を絶対掛けたくない一心で何とか短資化赴任生活費を切り詰めたり、他の支払い金を回して持ちこたえていました。

更なる壮絶な大不運がくろすけを襲います!



3度目の壮絶な大不運って一体何?


3度大目の不運に襲われた、私、くろすけの運命はいかに!


この続きは次回とさせて頂きますが皆様も詐欺被害にはくれぐれもお気を付け下さいね。

本日も最後までお読みいただき誠にありがとう御座います。

→その6はこちら



追伸、

あなたの物と心を豊かに出来る無料メルマガです。

是非、御登録頂きお試し下さいませ。

アフィリエイトや無料オファー調査依頼はいつでもお受けします。

何でもお気軽に御連絡下さいませ。^^

ご質問・お問い合わせはこちらからでも可能です。


それでは御機嫌よう!

川島和正メルマガ無料登録